資産管理
キノシールド(抗ウイルスコーティング剤)効果測定レポート
評価:消毒前:レベル7(極めて汚い)であったが、消毒・コーテイング後はレベル3(普通)を維持していた。
   光触媒の効果により、抗ウイルス作用が自動的に継続していることが認められる

1. 消毒をしていないEV呼び出しボタンの汚染度を測定

① 作業前(通常の状態)

② サンプリング(ふき取り)
③ 綿棒(ふき取り)を試薬に入れる

④ ルミテスターにセット

⑤ 消毒をしていない状態の測定結果 1,570 ⑤ー2 1,570 : レベル7 極めて汚い



2. 抗ウイルス剤コーテイング前にEVボタンを消毒

⑥ EVボタンを消毒

⑥ー1 消毒用エタノール
⑦ 再度サンプリング(ふき取り)

⑦ー1 試薬に入れる

⑧ 再測定中 32 消毒後の結果(1570→32に激減)
レベル2: とても清浄



3. 抗ウイルス剤「キノシールド」をコーテイング

⑨ 抗ウイルス剤「キノシールド」コーテイング(09:00)
⑩ 作業用に小分けした「キノシールド」



4. コーテイング施工8時間後に再測定(エレベーターは通常どおり稼働)

⑪ ふき取り(コーティング施工後8時間経過)

⑫ 試薬に入れる
⑬ 8時間経過後測定中(17:00) ⑬-1 測定結果(32→65):レベル3「普通」



5. さらに24時間経過後の測定

⑭ 24時間経過後計測中

⑭ー1 24時間経過後計測中
 24時間経過後計測中 ⑮ 24時間後計測結果(65→71):レベル3「普通」



6. さらに1週間経過後の測定:驚きのデータが!!

⑯ 1週間経過後計測中

⑯ー1 24時間経過後計測中
 1週間経過後計測中 ⑰ 1週間後計測結果(71→61):レベル3「普通」
 ※光触媒の効果により清浄度:レベル 3 を維持  ※EVは普段どおり使用(特に消毒等はしていない)



7. 52日後の再測定(2020年12月7日)

1ヶ月以上経過(52日)後の12月7日の再測定では汚染度65(レベル3:普通)から汚染度90(レベル4:やや汚い)に汚染度が増加していた。
※ 以上の結果から、約1ヶ月を目安に再消毒・再コーティングをすることが望ましいと思われます。

⑱ 約1ヶ月経過後計測中

⑱ー1 約1ヶ月経過後計測中
約1週間経過後計測中 ⑲ 約1ヶ月後計測結果(61→90): レベル4「やや汚い」」


 
   ATP測定 表面清浄度レベル表  

ATP測定法
すべての 生物の細胞内に存在するATP(アデノシン三リン酸)を 酵素などと組み合わせて発光させその発光量(Relative Light Unit;RLU)を測定する方法のことである。ATPふき取り検査とも呼ばれます。

※NHKスペシャル「“可視化“でまるわかり!新型コロナ対策の新常識」に弊社が紹介されました。


ビル管理・メンテナンス 第一サービスソリューションズ 第一サービスソリューションズ